ダイエットの必要なし!習慣を変える

Just another WordPress site

5月, 2014年

始めは少しずつ運動する事を心がける

2014-05-28

ダイエットをするのなら、運動もしなければいけません。
ダイエットに失敗してリバウンドしてしまった人のほとんどは運動をしていません。
食事制限のみのダイエットを実践して、ダイエットに失敗しているようです。
つまり、食事制限だけのダイエットでは駄目なのです。しっかりと運動を取り入れたダイエット方法を実践しましょう。

摂取カロリーと筋肉との関係

073188なぜ食事制限だけのダイエットがだめなのかといえば、筋肉が落ちていくからです。
筋肉が落ちれば体重も落ちますが、基礎代謝量も落ちていきます。つまり太りやすい体質になるということです。
消費カロリーが摂取カロリーより少なければ脂肪になって太っていきます。
食事制限で摂取カロリーを落としても、筋肉を落とすことで消費カロリーも落ちていきます。
落ちた消費カロリーは戻ることはないので、摂取カロリーが元に戻れば当然太ると言うことです。
とはいえ、このような知識は多くの人が知っていると思います。運動の重要性を知っていながらも、運動をしていないということです。
たしかに運動がつらいというイメージを持っている気持ちもわからないでもありません。
運動が苦手なら、少しずつでもいいので実践していけばいいのです。
「たったこれだけなら、やってもやらなくても一緒」という考えが駄目なのです。

少し動くだけでも効果はあるのです

2014-05-28

運動は頑張りすぎては長続きしません。どうも少し頑張っただけで完全燃焼してしまい、続けることができない人が多いからです。
変に充実度を感じるほどの運動をするよりも、少しでもいいので動いていくことの方が重要ですよ。
あまり頑張りすぎても疲れが残りますよね。いままで運動をしてこなかったのだから当然です。
疲れを残すと翌日に運動をする気にもなれませんので、運動はほどほどにしましょう。

運動は少しずつ増やしていくのがコツです

069801
頑張れば充実感があるかもしれませんが、そこでモチベーションが低下してしまいます。
これだけでいいかな?もう少し大丈夫だな。と思う程度に抑えておく方がいいのです。
運動は少しずつ距離や時間を延ばしていくという意識が大切なのです。
とはいえ、少ない運動では意味がないのでは?と思います。確かに有酸素運動は長時間行わないと意味がありません。
しかし、それが継続できる人がほとんどいないから、まずは継続させることが重要なのです。
どうせ運動をしてこなかったのですから、少しでも動けば脂肪も燃焼しますし、筋肉も鍛えられるのです。
ですから、まずは運動を頑張るのではなく、動くという習慣をつけていくことが大切なんですよ。

運動時間は最低30分

2014-05-28

064647いくら運動にダイエット効果があるとはいえ、運動であればなんでもいいといわけでもありません。ダイエットに効果的な運動はウォーキングなどの有酸素運動と言われています。運動には脂肪を燃焼させる有酸素運動と、筋肉をつける無酸素運動というものがあります。無酸素運動も重要ですが、それよりも脂肪が燃焼される有酸素運動の方がダイエットには効果があります。どうせ運動をするのであれば、脂肪が燃焼される方がいいでしょうからね。

脂肪燃焼効果が出る前に運動を止めないで

    有酸素運動は20分は継続して行う必要があります。というのも、脂肪燃焼効果が表れるのは、有酸素運動を開始してから20分以上がたってからだと言われているからです。ですから10分程度で運動をやめてしまったらほとんど意味はありません。カロリーは多少消費されるでしょうが、それでは脂肪の燃焼効果が実感できるまえに止めてしまうわけですからね。

人気のウォーキングは最低30分

ダイエットをする人に人気のウォーキングですが、このウォーキングは最低でも30分は続けたいところです。せっかく運動をするのですから、効果を実感したいでしょうからね。30分も時間を作るのは大変と思うかもしれませんが、通勤や買い物時間に取り入れるなどすれば、時間が作れないということはないでしょうからね。

運動する時間は食前食後どっちでも大丈夫

2014-05-28

ダイエット中に運動するにも、適した時間帯があります。大まかに分ければ、食前がいいのか、食後がいいのかということですね。
どちらの説もあるので、自分のライフスタイルなどにあった方を選ぶといいでしょうね。

まず、食事の前に運動をするということですが。とくに朝であれば、体にぶどう糖が少ないため、体脂肪がすぐに燃焼されると言われています。
激しい運動は控えるべきですが、脂肪燃焼を考えると食前、それも朝起きてからがいいですね。
その際にはストレッチを忘れない、水分はとるなど、体調に気を付けましょう。

消費されるだけのエネルギー

食後に運動をするということは、消費されるだけのエネルギーを摂取しているので、代謝があがると言われています。
ですから、脂肪燃焼の効率が良いとも言われているのです。
とはいえ、食後すぐに運動をしていては体に悪いですからね。具合も悪くなることでしょう。
ですから、最低でも15分はあけてから運動をするといいですよ。

また、どちらにしろ朝の時間に運動をするのが効果的です。夜は運動をして興奮状態になるので寝付けないという理由もあります。
それに、朝に運動をすれば、1日中代謝が良い状態で過ごすことができると言われてますからね。
頑張って、朝に運動をしましょうね。

手軽にできる炭酸風呂ダイエット

2014-05-28

炭酸ダイエットというダイエット法がありますが、炭酸ダイエットにも2種類あります。
炭酸水を飲む炭酸水ダイエットと炭酸風呂に入る炭酸風呂ダイエットです。
炭酸風呂というのは、炭酸入りの入浴剤を使ってお風呂に入ると言うダイエット方法です。
入浴剤もドラッグストアなどで簡単に購入できますし、お値段も安いですからね。
とても実践しやすいダイエット方法です。

入浴剤をプラスしよう

炭酸風呂ダイエットは特別なことをするわけではないので、入浴剤があれば行うことができます。
どうしてダイエット効果があるのかといえば、炭酸風呂に入ることで血流が早くなる効果があるからです。
血流がよくなっている状態とは、運動をしているときのような状態になっているということなので、代謝が上がる効果があるようですよ。

また血圧が下がったり、新陳代謝も活発になるようです。
ちなみに、炭酸はすぐに抜けてしまうので、湯船につかる直前に入溶剤をいれるといいですよ。
また半身浴で炭酸風呂ダイエットを行うことで、汗もかきやすくなって効率がアップします。
さらに、足湯をするだけでも効果があるそうなので、手軽にできる足湯もいいかもしれませんね。
他のダイエット法とも組み合わせやすいので、ぜひ実践してみてください。

生活習慣改善に役立つ本

1402466372460
人生改造 生活習慣病を防ぐ本

1402466442255
高血圧はほっとくのが一番

1402466486186
生活習慣病がわかる本

1402466548067
スリム美人の生活習慣を真似して痩せるノート術

1402466587782
脳の老化を防ぐ生活習慣

最近のコメント

    アーカイブ

    Copyright© 2014 ダイエットの必要なし!習慣を変える All Rights Reserved.